ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< キセル高知Live!12月26日at蛸蔵 | main | 歩屋の8周年やります。 >>
2012.12.26 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.12.18 Tuesday

もうすぐキセルのLIVE 12月26日

キセルとは…京都出身の兄弟バンド
         兄・辻村豪文  弟・辻村友晴
         兄・豪文は『くるり』と立命館大学での同期であり
          斉藤和義のツアーサポートとしての活動でも知られている

キセルの音楽は打ちこみのデジタル音とアナログの相まった
独特の浮遊感漂う不思議な世界観があり
はっぴいえんどの『シンシンシン』や『四面道歌』のカバーは
細野晴臣から『僕を超えたね』と絶賛されている。
原田知世の『くちなしの丘』はキセルの楽曲である。

初めてキセルが高知で演奏したのは
一昨年の夜の植物園

なかなか来て欲しいアーティストが来てもらいにくい高知の現状

でも、『そろそろキセル!来てもらってもいいのでは!』と
アツい思いで実現させました。

それから三年目の今年
冬の夜空の下で聞くキセルは
なんとも言えない心地よい空間へと導いてくれることでしょう。


                                                                        
キセルの音楽は
初めはつかめない空気に感じても
耳から体に入ってきて
潜伏期間…に似ているのでしょうか
気がつくと
ずっと聞いていたい音楽になっている。
それは特別な事ではない
日常の生活にも似ているように思うのです。

自分の感じているスピードよりも
もっとゆっくりと
キセルの音楽は体を流れて
落ち着いてゆく。

その良さを高知の
まだキセルを聞いたことのない方々へも
お伝えしたい。
 
楽しく賑やかなクリスマスの終わった26日
年末までの慌しい日々の前に
少しゆったりと時間を味わいに来ませんか?

今回の出店は
珈琲・PaddlersCoffee(東京)
焼き菓子・drie
食事・アジア食堂 歩屋


12月26日 水曜日 
蛸蔵(アートゾーン藁工倉庫)にて

19:30start
キセルLIVE詳しくはこちら!
2012.12.26 Wednesday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR